読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長文用スペース@keisyou27

twitterの140字では書ききれないことを書きたくなったら書く場所

ラブライブサンシャイン アニメ1話雑感

ラブライブサンシャインのアニメの1話の雑感を。

事前の危惧とは違い、μ'sの物語の数年後の話っぽい

何故か秋葉原に行った千歌がμ'sのライブシーンのビデオを目撃するシーンは確かにあったのだが、そこでの説明は "Love Live second winner" であって、前回大会優勝者、という扱いではないんだよね。過去の優勝グループのライブ動画を流す何らかの宣伝だった、と解釈できそう。

数年後であれば、なぜか千歌の部屋にμ'sのポスターが貼られていたこともそこまで驚きではないのかも。作られすぎたからプレミア度が低いと考えれば。

あと、μ'sの物語の翌年だとすると、音ノ木からの転校生である梨子が、「スクールアイドルを知らない」と言い出すのはさすがに不自然すぎると思うんだよね…。廃校回避の立役者の1人であるμ'sを全く把握していない、というのは。音ノ木には籍を置いていたけど実際は留学して海外にいた、とかならあり得そうだけど、それならそういう設定を見せるだろうし。

それに、ラブライブのドーム大会がすでに実現済みっぽいんだよね。であれば、翌年はますますありえないし。

それにしてもなぜμ'sの動画としてスタダが選択されたのか

物語上の要請としてはわからないではないのだけれど。

千歌が感化されて動くうえで、歌詞を引きやすかったんだろうし、なによりμ'sの物語の1期のほうを支える歌だしね。そういう意味では、スタダを見せるのが適当ではあるんだけど。。。

ラブライブの大会の関連動画、という意味で考えると、「音ノ木の講堂で行ったスタダのライブ動画」をもってくるのはかなり謎なんだよね。。。

μ'sがラブライブの大会で歌ったのは、予選からカウントしても、「ユメノトビラ」「snow halation」「KiRa-KiRa Sensation!」、あとアンコールで歌ったはずの「僕らは今のなかで」がかろうじて含められるかどうか、のはずだから、本来的にはこの中から選択されるのが普通だと思うんだけどね。。。

ダイヤはなぜスクールアイドルを毛嫌いするのか?

まあ、毛嫌いするわりには、ラブライブの大会レギュレーションを知っていたりするので、そこが何らかの意味を持つのかもしれないし、持たないのかもしれないけど。

世界観的に、概略の大会レギュレーションは結構知られてる、も充分考えられるわけで。

逆に、レギュレーションまでは知られてるもんじゃないよ、となると、ダイヤがスクールアイドルを嫌う理由、ってのが物語に絡んできそうなところ。

…しかし、ダイヤがスクールアイドル部を却下する理由は、ルビィちゃんをかどわかすな、みたいな個人的感情が先に立つパターンかと思っていたけど、1話を見る限り、そういう展開はありえなそうな感じ。

その他、諸々
  • 今回は梨子が作曲担当っぽい
  • すると作詞担当は誰になるのか。。。安牌な感じなのは花丸かな。ヨハネをもってくるのも面白そうだけど、基本の担当者が厨二病はどうかと。ヨハネ作詞担当回はあって良いと思うけど。
  • あと衣装はどうするのかね。マリーの財力頼みとかいうアレゲな展開はちょっとアレゲだからパスしてほしい感じがあるが。…ヨハネを衣装担当にもってくるのも面白そうだけど、(以下さっきと同じ)
  • とはいえ、ヨハネは頼まれれば普通に厨二ではないものを作る、というのも可能性としてあるかも。
  • μ'sの物語の1話に比べると、サンシャインのほうはAqoursの9人が比較的まともに出てきた感じ。エセ外人しゃべりを披露したシーンしか出番がなかったマリーが出番少ないぐらいで。μ'sのほうは、1話だとにこりんぱなが影薄いんだよね。(サングラス+マスクで素顔をまだ見せない不審者ルックのにこはともかく、1話の時点だと、りんぱなはモブと言われても納得しうるレベルの出番なんだよね。。。)まあ、このへんは、物語全体の見せ方にもよるので、どちらが良い悪いとは1話だけでは判断できないところだけど。
  • 千歌の三姉妹の末っ子設定は、ちゃんと残ってたね。