読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長文用スペース@keisyou27

twitterの140字では書ききれないことを書きたくなったら書く場所

ラブライブサンシャイン アニメ9話雑感

ラブライブサンシャイン

9話。前回の様子からすると、急転直下の展開、と言って良いのかな。

 

  • 3年組の確執の原因は、互いを想うが故のすれ違い、としたか…。まあ、ベタではあるものの、こういう原因であるならば、逆に、今話の中で諍いを解決してしまってもアリという感じがするのも確かかな。
  • しかし、「マリーが自分自身のために進路を決められるように、今のスクールアイドル活動は失敗の結末で区切りにして、後腐れ無く旅立っていってもらおうとした」果南に対して、「失敗のままになってしまったスクールアイドル活動が心残りで、失敗の原因になってしまった果南が気がかりで、留学したものの結局戻ってきて、スクールアイドルをやり直そうとする」鞠莉、でも自分で失敗にしてしまったといえるスクールアイドルには戻れないと考える果南、というのを、これまで8話は延々裏でやっていたというわけなのね。。。
  • 3年組の話、ある意味、ことりが留学してしまった世界線でのことほのうみの未来、って感じがあるよなぁ。ことりの留学話と、マリーの留学話は、コンテクストもだいぶ違うし、留学に至る流れも絶対違うものになるとは思うんだけど。「仲が良かった幼なじみの3人が、留学をきっかけに仲違いしてしまう」というところは重なるんだよね。…まあ、自分は、劇場版のμ'sの女性シンガーは、「ことりの留学でμ'sがそれっきり解散してしまったが、結局歌うことをやめられなかった未来の穂乃果」だ、という解釈が好きなので、この解釈における穂乃果と、マリーのスクールアイドルを諦められない様子を重ねているような部分があるんだと思う。
  • 小学校低学年ぐらいで小原家に忍び込んだときのダイヤの様子からするに、黒澤家ってのは、驚いたときの発声はピギィとする、という掟でもあるんですかねw
  • で、脚本のテロップとかも出つつ、3年組は無事仲直りして、Aqoursにも加入して、めでたしめでたし、、、と思っていたら、なんかライブ始まったよ!?
  • …うーん、未熟DREAMER、またスローテンポの曲か。。。こういうのが悪いとは言わないものの、まずはアップテンポな曲でパワーで押してきて欲しいんですけどね。この辺も、サンシャインの評価が、自分の中で今ひとつ突き抜けない要因な気がするなぁ。。。
  • というか、アニメだと、最初の9人曲までの流れが、μ'sの場合が、(ススメ→)スタダ→これsome→ぼらららで、Aqoursの場合は、(決めたよ Hand in Hand →)ダイスキだったらダイジョウブ!→夢で夜空を照らしたい→未熟DREAMERか。ぼらららの、プロジェクト全体のファーストシングルというコンテクストを引いても、Aqoursのここ2曲は、対応するμ'sの2曲よりパワーに欠けるように感じるんだよなぁ。。。これsomeはこれsomeで、アップテンポというわけではなくても、ポップ感があってそこにパワーがあったと思うし。
  • あれだなぁ、今回のライブは、加入したと思ったらいきなりライブかよ、感があるのがちょっと良くないなぁ。脚本とかのテロップが出たタイミングで、今回は3年の加入回だな、と自分が早合点して、気持ちが追いつかなかったところもあるけど。ただ、μ'sの絵里加入のタイミングでは、ぼらららのライブに移る前に、加入した絵里に「これから練習に行く」旨の発言させたり、ライブシーン中に挿入される回想シーンも、主にライブに向けて練習する姿を描いてたりするので、「絵里が加入したうえで、準備をしてきてぼらららのライブに繋がった」というのがわかりやすいんだけど。今回の話は、むしろ3年組の和解のほうに重きが置かれてしまった感じで、ライブ中の回想も、ライブに向けての準備があまり出てこなかった感じで、なんでいきなり9人でライブやってんのか、というあたりがいまひとつしっくりこない感じがするんだよなぁ。
  • Aqoursを砂浜に書いたのはダイヤかよ! いや、これは思ってもみなかった。…最初、スクールアイドルに否定的だったのが、時間が経ってなし崩しに許してるように見えたけど。むしろ、マリーが戻ってきて、もう一度やり直したいと思っていることを理解して、ダイヤはダイヤでやり直すための方策を考えて動いていた、ってことになるんだろうね。
  • しかし、これだと、ダイヤがまるで絵里+希の役回りを一人でこなしたがごとき様子になるなぁ。。。まあ、エリーチカ推しらしいダイヤさんのこと、「あの世界で、雑誌等で世間に知られている、絵里の役回り」をなぞろうとした部分もあるんだろうね。(アニメ世界線におけるμ'sのファーストライブの動画を撮っていた件は、おそらく、「穂乃果が始めたμ'sを絵里はサポートしていた」という文脈での話になっているだろうし)
  • しかし、結局、過去のスクールアイドル活動を、幼なじみのはずの千歌や曜が知らなかった件については、特に説明は無かったなぁ。
  • …浦の星も、学年が上がるとスカーフの色が変わるスタイルなのか。