読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長文用スペース@keisyou27

twitterの140字では書ききれないことを書きたくなったら書く場所

ラブライブサンシャイン アニメ11話雑感

前話で片付いたかと思った火種が結局残ってきてしまった11話。

 

  • え、いきなり、梨子がコンクールに向かうところから始まって、どういう時間のワープだよ。。。と、思ったら、曲のフォーメーションを見直すぐらいの時間が大会までにあったということだから、かなりの先乗りでコンクールに向かった、ということなのね。
  • …合宿といい、ダイヤさんの特訓好きはどこから。。。μ'sでそういう立ち位置なのは海未だから、エリーチカリスペクトの行動ではなさそうなのだが。
  • Saint Snow は北海道だったのね。まあベタ感はあるが納得ではある。
  • プール掃除とか、元は千歌と梨子のダブルセンターだったのではないかと思わせるような振り付けとか、君のこころは輝いてるかい?を持ってくるかも、と思ったが…。普通に新曲だったね。
  • 曜が梨子の動きに合わせて代役する、だとあかんだろうなぁ、とは思ったが、じゃあ千歌と曜でやるように振り付け見直そう、で今回中に解決してしまうとはなぁ。。。曜が梨子の動きに合わせるスタイルのままで予選に出て、予選の結果はともあれ火種が大きくなって次回に続く、みたいなことになるかと思いながら観ていたのだが。
  • というか、今作、問題の起こり方やら解決のタイミングやらが、自分が観ててこうなるだろうと思う方向と別のところに行くことが多いなぁ。…解決に納得がいかないというわけではないので、そういう不満があるわけじゃないんだけど、地味に先が読めてないんだよなぁ。自分が。
  • 曜のマリーの呼び方が、ナチュラルに「まりちゃん」だなぁ。。。前からこうだっけ? 果南を介して、3年組と千歌曜はそもそも幼なじみ、っていう話なら、別になんでもないんだけど、これまでそんな描写はなかったと思うしなぁ。。。ほんと、Aqoursのメンバーって、先輩禁止を通っていないのにお互いにフランクなんだよなぁ。
  • しかし、曜を諭すのがマリーかぁ。劇中に見える人間関係とか考えると、果南が諭すのでも問題ないと思うんだけどなぁ。果南の出番を増やす意味でも。いや、むしろ、果南と曜が幼なじみの設定を考えると、ここには出せない、という判断になったのかなぁ。
  • 曜、「要領よく見えるだけ」であるなら、他のメンバーの居ないところで苦労している・苦闘している描写がこれまでに入っていたべきだと思うんだけどなぁ。劇中で見える場面すら、うまくいっているところばかりだから、完璧超人設定にでもなっているように見えるんだよなぁ。。。
  • 千歌の家から曜の家まで、どれぐらい離れているのか分からないけど、「曜ちゃんとのダンスになるようにやり直さなきゃいけないから居ても立っても居られなくなって、足がないから自転車で来た」ってあたり、やっぱり千歌は主人公ポジションだなぁ、と思った次第。
  • 新曲の「想いよひとつになれ」、メロディの原曲は「海に還るもの」だと思うんだけど、俺の耳だと確証が持てない。。。