読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長文用スペース@keisyou27

twitterの140字では書ききれないことを書きたくなったら書く場所

ラブライブサンシャイン アニメ8話雑感

8話観ました。

 

  • Saint Snow のパフォーマンスから始まる特殊OPか…、と思ったら普通にその後にいつものOPやるのね。
  • Saint Snow の、現実のアイドルシーンにおける参照先って何なのかなぁ。わかりやすい、アイドルアイドルしたアイドルを参照しているわけではなさそう、ってのは感じるんだけど。。。
  • しかし、Saint Snow は、妹がツインテなんだから、姉はサイドポニーじゃなくて、通常のポニテにしたほうがバランス取れそうなんですけどね。…それとも、実は、逆位置のほのまげなんですかね。。。
  • 現在のAqoursって、明確にリーダーが決まっていない感じだから、言い出しっぺの千歌がリーダー扱いになっているって感じので良いのかなぁ。千歌が無理してでも泣いたりしないように振る舞っているその要因としては。
  • はっちゃけのアナウンサーさん、審査結果の手渡しとか、さすがに他のスタッフがやる仕事では…。まあ、物語上、イベントのスタッフ側の人間を増やすより、前回からスタッフとして登場していたアナウンサーにスタッフ側の窓口を一元化してしまったほうがわかりやすくなる、ってことなんだろうけど。
  • イベントでの投票0票ですか。。。「ようやくμ'sの1期3話のストーリーかよ」と思ったが、沼津戻ってからのダイヤの解説の「そもそも環境が違う」を考慮すると、そういう対称性を考えるのは無意味だね。
  • しっかし、数年間でラブライブの大会の重みがやったら大きくなったように見えるのだが。
  • 「くやしくないの」は曜が千歌に問いかけた言葉だったのか。。。今のAqours内だと、この問いかけに適当なのは確かに曜ではあろうけど、死に設定になっていたと思った「水泳のトップ選手」設定が要らんところで復活した感があって、もにょるなぁ。。。
  • 千歌は、沼津で待っていた友人には、「パフォーマンスは上出来だったけど結果は最下位だった」と自分から話しても良かったんじゃないですかねぇ。…それを口に出すと泣いてしまいそう、ということかもしれないけど。
  • 沼津駅に来たダイヤがまるでイベントの結果を知っているかのような様子で、いったいどこで知ったのかと思ったが、自分たちの経験からの推測が当たっていた、というほうだったのね。
  • 前回のラブライブ大会、7236グループもエントリーがあったのかよ。。。現実とは国内の高校数が違うだろうにしても、おおむね1校に1グループは、大会にエントリーするようなスクールアイドルがいるってことだぜ。。。(参考) 高等学校学科別生徒数・学校数:文部科学省
  • ダイヤが、すっかり、主人公を導く先輩スタイルで解説してるなぁ、と思ったら、ついに自分たちの過去を話し始めたよ! ていうか、3年組の1年生時、関係が壊れる前の様子が出てきたよ! アカン、これ、尊いんじゃないか。。。
  • というか、1年生時の果南の様子って、巷に言われる、あるべきだった果南の姿っぽい気が。。。当時のスクールアイドル活動が壊れて、果南も「壊れて」しまったわけなんだろうな。
  • おそらく、3年組の当時の活動って、ダイヤが発案する→果南を誘う→マリーを引き込む、って流れだったんだろうな。で、当時、一番その気が無かったかのようなマリーが、むしろ、当時のことをかけがえのない、大切な、取り戻したいものだと思っていて、一方の果南は、当時のことは、触れたくない、触れるのが苦しいものになっている、と。…ダイヤはどう思っているのかな。果南のように嫌がっている感じではないけれど、マリーとも違って、思い出の1つ、という扱いぐらいになっているのかな。。。
  • しかし、3年組、内浦にいる間については成功していて、東京で打ちのめされて壊れた、ってことらしいんだけど、だとすると、3年組の過去の話がこれまでどこからも聞こえてこなかったかのごときストーリーはそれはそれでおかしい気がするんだけどなぁ。内浦でファーストライブする以前で壊れた、なら本人達+同級生の一部ぐらいしか知らなくてもおかしくない気がするんだけど、内浦にいる間はうまくいっていたなら、その当時の話を出すやつが絶対に居そうに思えるのだが。。。
  • 東京から戻ってきた翌日の朝の話、「昔から一緒に居て、ある種のコンプレックスもあって、曜には本音を話しづらい」「むしろ、普通怪獣ちかちーとかをやって見せてしまった転校生の梨子が、本音をさらけ出せる相手になっている」っていう、どこかで見た考察のとおりの話の作りになっていたなぁ。
  • 今のAqoursは、なんやかやあって、「輝きたい、輝いている自分たちを見てもらいたい、認めてもらいたい」ってことで活動を継続することになったわけだけど。3年組の2年前は、そういう風にはならなかった、ってことだね。。。
  • 0から1を連呼しているので、Step! ZERO to ONE を流す特殊EDで良いんじゃないか、と思ったが、Step! ZERO to ONE で焦点が当たっているのは、はじめの一歩を踏み出すところなわけで。Aqoursはそこはすでに通過してるから、ちょっと違うか。
  • しかし、3年組の確執、さらに2話ぐらいかけないと解いてはいけないものに見えるんだけど。だとすると、早くても3年組のAqours合流が10話になるわけで、どうなんだろうなぁ。。。