読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長文用スペース@keisyou27

twitterの140字では書ききれないことを書きたくなったら書く場所

ようやく、ラブライブサンシャインというかAqoursの 1st PV を見た

しばらく前に買っていたもののPVをようやく見たという話。「はじめましてのご挨拶」のほうはまだ聞いていないわけだけど。

で、Aqoursのほうの1stを見て、μ'sのほうの1stの構成も気になって見返したりしたので、思ったことをちょっと記録しておく。

  •  ロゴとかのフォントは、両方ちゃんと同じ。まあ、継続性を示したいだろうしね。
  • やっぱり、素のグランドで撮っているμ'sというか音ノ木坂学院に対して、それなりのステージが用意されていて照明施設もあるように見えるAqoursというか浦の星女学院に謎を感じる。Aqoursのために作ったとしたら、地元がリキ入れすぎ感をひしひしと感じるし、さりとて、そうでないとしたら、本来の用途が謎だし…。まあ、照明は、ステージ用ではなく、単にグランドのナイター照明というのもありそうだけど、ステージは用途が不明だよなぁ…。
  • PVのストーリー部分の構成は、どっちも9人が集まるまで、の話。
  • μ'sのPVのほうは、「にこと真姫がいる部室っぽいところに、穂乃果が衣装の案を持って駆け込んでくる」シーンがあるので、ある程度は話が進んでいる状態から始まっているように見えるんだけど、Aqoursのほうは、「梨子を勧誘する千歌」のシーンからあるので、ホントに初手の初手から始まっているように見える。…まあ、にこと真姫がいる部屋はいったい何の部屋なのか、そもそも衣装作りしているようなにことケータイを眺めている真姫という状況はなんなのかとか考えていくと、大差ない気もするけど。
  • しかし、μ'sのほう、PVの世界線はPVの世界線で、アニメともコミックとも違う世界線だよね。まあ、アニメ版はPVを下敷きにしているんだろうとは思うけど。(希の挙動がG's連載初期型って感じだし、絵里と海未がμ's結成前に普通に連れ立って歩いていたりするし(元々、校区が同じだから、にこ・希・真姫以外の6人は小学校の頃から顔見知りらしいコミックやらSIDあたりのほうの話に近いかな)、違いはあるけど)
  • そして、穂乃果はほんとに走るヒロインである。また、「カメラに近い位置で下からフレームインしてくることり」という例の構図に安心する。
  • それにしても、サザエさん時空ではないアニメ版で考えた場合、Aqoursはμ'sの何年後の話になるんだろうね。個人的には、Aqours2年生組とμ's1年生組が同学年、という構成が面白いとは思うけど(梨子がμ'sを直接に見ていることになるはずだから)…。まあ、Aqours3年生組と、雪穂・亜里沙が同学年、がせいぜいってところでしょうね。3年生卒業後のμ'sの扱いが難しいし。あるいは、企画開始の時間のずれをそのままセットして5年後にするか。
  • 梨子はピアノが弾ける人だったのか。
  • 花丸がAqoursに参加するのは、ルビィに引っ張られて or ルビィを放っておけなくてだろうと思っていたけど、PVの作りはそういう感じじゃないように見えるなぁ。
  • 鞠莉の加入が最後になる構成は、まあ、あり得るパターンの1つって感じかな。
  • Aqoursは振り付けに馬跳びが入っているなぁ。激しいね。
  • 舞台が静岡だから、背景に富士山が置けるんだね。
  • μ'sは1stのリリース段階で、2ndでウィンターソング出すことが決まっていたのか。1st出したと思ったら3人ユニット活動を告知しだしたAqoursに生き急いでいるようなものを感じていたが、μ'sのほうもそれはそれだったんだな。