読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長文用スペース@keisyou27

twitterの140字では書ききれないことを書きたくなったら書く場所

ラブライブ劇場版を観て考えたこと(視聴3回目)

ラブライブ

3回目を見て思ったことです。見たのは6/27だけど、やっぱり公開指定は8/1で。

  •  lily white の劇場マナーはなんというか普通だったような。主に注意をするのが海未という比較的驚きのない作りだったような。
  • 最初の歌声はやっぱり不明。Sunny Day Song 疑惑感は深まったんだけど、やっぱり言い切れない感じなんだよなぁ。
  • NYに到着した後、3人ずつに分かれてタクシー乗ったとき、英語が話せる人間を確認して分散するぐらいのことは考えなかったんだろうか…? まあ、やったところで、ここでどうにかなりそうなのが希と真姫だけだから、結局、ことうみりんの場所間違いオチは発生することになりそうだけど。
  • ほのえりぱなのタクシーの横にでっかいトラックが来たとき、後ろのタクシーの後部座席に海未が乗っているように見えるが、だとすると、最初に乗ったときと座席順が何故か変わっていることになるんだよなぁ…。
  • 海未さん、公園に入るのに警戒するのは違うと思います…。ホテルを出るタイミングや、みんなでこれから練習にいこう、というシーンで、警戒している海未を見せるような脚本にすべきだったと思います…。
  • NYで穂乃果と会ったときの女性シンガーの台詞の字面だけを追うと、女性シンガーが劇場版の世界線における未来の穂乃果、という解釈でも構わないように思えた。…ただ、個人的には、台詞回しから受ける印象が、劇場版で僕たちはひとつの光を歌った先の未来ではないように感じちゃうんだよなぁ…。
  • 9羽の鳥が飛んでいくのは、2年生曲が終わった後だった。
  • Sunny Day Song のシーン、探すと、ミュータントガールズとか見つかりそう…。というか、歌の練習シーンの最前列がそれっぽい気がする…。ただ、問題は、その辺のキャラはちゃんと把握できていないという…。
  • Sunny Day Song で出てくる母親が、むしろ1年生と2年生の親しかいなくて、3年生の親が全くいないことを確認してしまった。…明示的には登場させていないのぞえりはともかく、にこ母は出てきてもおかしくないはずだが…。(それを言うと、これまで出てきていなかったうみりんぱなの母親はなんで出てきたし、という話にもなりかねないが)
  • Sunny Day Song の後の写真撮影で、練習したやつ、って言ったところで「これはにっこにっこにーが来る!」と思った…はベタだから置いておくとして。このシーン、気づいたけど、練習したはずのラブライブのポーズ、μ'sはやってないんだよね…。A-RISEもやってるのに、というか、音頭取ってるのがツバサだし。「アイドルであることにこだわり、今後もアイドルで在り続けるA-RISE」じゃなくて、「スクールアイドルであることにこだわり、ここで活動に区切りをつけるμ's」こそ、ラブライブのポーズの音頭を取り、決めて見せるべきだと思うのだが…。
  • ありゆき3年生の4月の場面、校門のシーンで、「かしこい かわいい アリーチカ」という感慨を抱いてしまう。…これ、ポンコツエリチなイメージを一部重ねて考えてるよなぁ、自分が。
  • ラブライブのロゴとして、アニメ版でのロゴではなく、旧来のPVで使われていたロゴを持ってくるのは強いよなぁ。インパクトというか、なんというか、そういうものが。
  • 女性シンガーが歌っていた曲が、作詞・畑亜貴でないどころかそもそも日本人作じゃないことに3回目のスタッフロールにしてようやく気づき、調べて、普通に英語の古い曲であることを知る。…A-RISEの曲すら、作詞・畑亜貴だったわけで、実は、ラブライブで初めて、作詞・畑亜貴ではない曲が使われたってことになるんじゃないか…?(自分が把握していない何かがありそうな気がしてならないけど)
  • 2期最終話を見て改めて思ったが、3月の1ヶ月間で、新曲を3曲作って、僕光はその時点では歌わなかったとしても、新しい衣装を2種類作って、振り付けも2種類作って覚えているわけで、こいつら絶対おかしいよ(どちらかというと褒めているニュアンスで)